handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第3幕。

邦楽人生ランキング

なんだかんだ戻ってきちゃう曲たち

 

①swallowtail butterfly/YEN TOWN BAND 

②come again/m-flo

③it’s wonderful world/mr.children

④ばらの花/くるり

⑤stage of the ground/bump of chicken

⑥violet blue/chara

結婚はさておき

結婚はさておき、bumpじゃないけどこの人のために今までの人生があったのだ!と思えたことがあるので結構幸せな部類なんじゃないかとは思ってる。あれ経験しなきゃわからない感覚だと思う。

それをすぐに、そして永く手に入ると思えるほど強欲じゃあないって感じ。

好かれないこと

好きじゃない人に好かれたこと①があると、好きな人②に好かれなかった場合でも、②にとっての自分が①にあたるのか。と思うとすっと納得できてしまうので失恋したらそれがおすすめです。

我慢と大人

自分が大人になったと思う瞬間は、

高いもの食べたとか、いいところ泊まったとかという贅沢した時よりもむしろ、

欲しい人やものや場所を我慢したときに感じてしまう。

我慢というか、その気のそらせ方を自分でわかってしまうときか。

 

 

よくないよなー。

 

 

 

欲しいものやことを手に入れるときはいつだって子供みたいな顔してると思う。

 

 

かわいい

 

付き合いたいとか好きというのは、かわいいとかじゃないんだよな。prettyじゃなくて、pretty good の方でさ。そういうときは「かわいい」じゃない気がしてきた。

なんかもっと(使うとしたら)「かわいい」の使い方にもっと自覚的になろうと思った。

 

「かわいい」(中身は知らない)と

「良い」(中身も知ってる)と

「素晴らしい」(中身しか知らない)

感覚で分けるとこんな感じかもしれない。

 

「かわいい」では好きにならないし、それで好きになるの失礼な気さえする。

でもほぼほぼ入口はどうしたってこの辺になる。

 

「良い」になるまでにはそれなりに時間がかかって。だからこれは恋愛観というよりも、個人の特性のような気がする。何かをするとき全体像がみたいし、どちらかというと慎重派だし、まぁ知るために飛び込んでみないといけないこともあるのですが。(それが人の場合、同じ方向を見る必要がある気がする。)

 

かわいい人や素晴らしい人と結ばれて良かったですね。おめでとうございます。

 

(日が高くなるにつれ自分何言ってんだって感じするが、残しておくことが大事なような気もする。)10時までの内省タイム。

 

入力のチャンネル

不快な時に「ねぇこの気持ちわかるでしょ!」と撒き散らせず、単純に自分の入力のチャンネル絞った方がいいと思う。

あまりに社会的な時や自尊心に関わる時は声を出すべきだと思うけど、SNS上だとそこらへんおかしくなってるし、おかしくなってる人しか可視化されないので、まぁ…。って感じなのですが。