handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

ひとりがかっこいいと。

ひとりでいれる(過ごせる)ことがかっこいいと思う節もあるし、重要な決断こそひとりでするべきだって思う節もあるし、新しい環境に飛び込む時はひとりで行くべきって思ってる節もある。このかっこつけのひとり欲と心の底の人と居たい欲の狭間にいることがよくある。

そいつと現実とうまくやっていけるかなあ。