handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

夜。

思えば、恥の多い人生です。生き恥。もう遅すぎるかもしれませんが、それでもどうにか公平に。できることなら誠実に人に接したい、生きたいと願ってる夜。

ほんと僕が言えたことじゃないんだが。

すくなくともこれからはどうにか。