読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

責任感

言葉を発する際はなるべくその実現の可能性を考えながらできることを発するようにしているのだけど

それはつまり何かを発言した責任感が私にプレッシャーをかけるからで、その言葉を発したその瞬間から僕はその言葉に縛られて生きるようになる。不思議と。


いったことはやる
だからそれをうまく利用すればいいのだけど、それに苛まれたりする。

一長一短や。