handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

歩くこと動くこと

何かを成し遂げること自体に優劣はないよ。
それを選んだ人とあれを選んだ人の違い。

もちろん、何もやらなかった人よりかは良かったと思う。
いえ、意識的に何もやらなかった人とは優劣はないかもしれない。

やるにしてもやらないにしてもそれが意識的だったかそうじゃなかったか、ってところが評価するべきところだと思う。


歩くからつまづくんだし、歩くから転ぶんだし。

転んでない人には言わせておこう。
できた傷の痛みや流れる血の鮮明さなんか彼彼女らにはわからんさ。

見て!血!わかる?血!