handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

孤独の副産物。

(私には9つの才能がある。だから大統領になれたのだ。まずひとつめ。「一度聞いたことは忘れない。卓越した記憶力。」つぎにふたつめ。…えーっと…何だったかな。

レーガン

最近はGReeeeNの曲を聴いて泣きそうになってます私です。

良いので紹介します。

立ち止まって動けないなら

僕がそっと君の背中押すよ

その一歩で 前に出たなら

あとは一人で進めるはずさ

いつかきっと あなたの『夢』が『想い』が届くんだ

思い切りやり抜いたら 気持ち100ガケ

それも全部分かってるんだろう?

扉開くには その想い 全部抱え ほら 踏み出せ

GReeeeN / 扉

遠くにかすかに 見える理想の自分がまた

『後悔ないように 生きてる?』って微笑み 少し泣いた

きっと世界中の 自分以外すべて幸せと思った

だけど世界中は 明日もマワル どんな涙も癒して

駆け抜けた日々 重ねた痛み 生きる意味を 探してた

きっと誰もが 輝く明日を願い 今を生きてるんだ

力足りずに弱い自分が 夜の闇にふるえてた

誰しも決して 強くないけど 全て抱えて自分なんだ

刹那

これもね。

ちっぽけな勇気

ちっぽけな勇気 FUNKY MONKEY BABYS with Bank Band LIVE

最近のJ-POPは、絆とかが多くとりだたされ、ひとりで生きていこうとか

ひとりでささやかに、でも強く生きていこうとする歌詞が少なかったイメージがあるのだけど

これらの曲は、そのひとりで生きていくことを

そっと肯定し、応援し、陰ながら支えてくれる。

絆なんてわかりやすいメッセージではないけれど、

誰かが支えてくれる、そういうものではないけれど、

誰かがそばにいてくれる、そういうものではないけれど、

ひとりで、

息を大きく吸い込んで、

ゆっくり目をつぶって、

ゆっくり目を開いて、

さぁ、ひとりの道を進んでいこう。

ってまた違った優しさに私は感動する。

それの最たるものがこれだとも思う。

上を向いて歩こう  涙がこぼれないように

思い出す春の日   一人ぼっちの夜

上を向いて歩こう  にじんだ星を数えて

思い出す夏の日   一人ぼっちの夜

幸せは雲の上に   幸せは空の上に

上を向いて歩こう  涙がこぼれないように

泣きながら歩く   一人ぼっちの夜

思い出す秋の日   一人ぼっちの夜

悲しみは星の影に  悲しみは月の影に

上を向いて歩こう  涙がこぼれないように

泣きながら歩く 一人ぼっちの夜

一人ぼっちの夜

上を向いて歩こう

坂本九 上を向いて歩こう.flv

泣きながら歩く、ひとりぼっちの夜。

僕らはきっと輝きたくて生きる意味を探してた。