handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

経験の形と手触りと重さがわかるということ。

インドもNYもボリビアも出雲も、

失恋も振るのも出逢いも成就も、

合格も不合格も、

落ちぶれることも過信することも、

落ち込むことも慰めることも、

勝ちも負けも、

美味いも不味いも、

想像じゃなく

「自分の『実感』として話を聞ける、その感触がわかる」

ってことが生きる上での豊かさだなぁと私は思った。

失恋せずに恋愛を語っても、はいはい。

個人事業レベルがわからずに大企業を語られても、はいはい。

楽な方から辛い方、大きい方から小さい方への想像って難しい。

でもね、逆に辛い方から楽な方への想像って意外とできたりする。

だから、小さきもの、辛きもの、を知っている方が私にとっちゃあ人生豊か。

失恋を知ってる、どベンチャー、起業を知ってるって方が豊か。

迷ったら辛い方にいく。

そう決断できたらいいんですけどねぇ・・・(遠い目(笑