読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

ちきゅうかんしゃさいレポ

ひとまず、終えました〜。

f:id:naga-yu:20140928142100j:plain

踊ってた時の写真がないや笑。
こちらで。

終えた後の隈前の写真。
すごく平和でした。平和。

さて、そんなレポートするほど大層なものじゃないんですけど。

今回はですね、疲れましたね。笑
1回目に比べて、曲と振りを調整(作ったり)するのが大変に感じて、うげー私の時間はどこにー…って思うこともあっちゃったりしたので、うぅ、こんなのでは続けられないなーと心の隅で思っていて、
どうにかこうにかすり抜けるように目的地までたどり着いた感じです。

だからみんなこんな振りつまんないなーと感じたり、こんな踊りやってられるかって思われて人が集まらないっていう怖さがずっとあったんですけどね。

というのが前日はさすがに結構みんな練習してくれて、あぁみんな踊る気あるんだ良かった…と思いました。というわけで、私がやって良かったなぁと思えたのは前日と当日だけ。といってもほぼ過言ではないでしょう笑。

でもまぁなんの偶然か色んな人が集まり、軽く挨拶交わせる程度だったことは嬉しいことでしたね。持ってるね。笑

踊りは(きっと去年よりも)意外とちゃんと踊れてたように思います。っぽく踊るってのがテーマですので、ワールドオーダーっぽくできたところが個人的には嬉しかった。もちろん振り考えてくれた色んな人の協力あってこそなんですが。

来年以降は未定。そろそろかなぁって時期に踊りたい曲がふとあったらやりたいけどね。それでまだ踊ってんのwって思われても、なんていうか、踊るってそんな大層なものでもないし、賞を狙うわけでもないし、カラオケ行くかみたいなそんくらいの感じでできたらいいなーと思います。だから許容範囲以上に時間は使いたくないんだけど…笑。だから私以外でも振りを作ってくれる方の協力あればやろうかー、ってなれる気がする。

とはいえ、そういうものから離れたい気もあるので、今回の早稲田祭とかは一時撤退しようかと無駄に考えていたりします。もう私たちは、何かを鑑賞して消費する側ではなく、人に感化される側ではなく、生産する感化させる側でありたいなーと思うので、限りある時間を制限時間いっぱいまで生産の方に傾けたいなーとちと思う限りです。

万が一今回の踊りが見たい方いらっしゃればYouTube で検索をば。 geta backersとかで出るのかな。



そろそろ眠いのでこの辺で。
昼寝します。