handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

子供ににやにや

今日ものすっごかわいい子が居て
(with おじいちゃんおばあちゃんらしき人)

ちょっとハーフっぽい顔立ちなのだけど
多分1歳くらい。
目がくりくりして、顔がちっちゃくて
吊り革を両手で掴ませてもらってたりとか
顔をフーッと吹きあったりして、きゃっきゃしててとっても可愛かった。

というのを見てたら知らずに、にやけてて、「子供を見てにやけられる自分がいるんだ…」となんかちょっと安心してしまった(笑)

かわいいなぁっと思うことはあっても
自然とにやけることはなかったと思ったのだけど。

なんだか、年相応に感じ方も変わってくるもんだなぁとしみじみ。