読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

例えばiPhoneのある世界

iPhoneを触ったり見たりすると、ふと不意に
あ、これはiPhoneがある世界か…と思う。

それは何にだってそうで、Mr.Childrenを聴いていると、あ、Mr.Childrenのいる世界だ、と思う。

なんというか、パラレルワールドを意識しているといったらそうなんだけど、あー、iPhoneがある世界ってこんなに便利だ、ってふと思うんです。

何かが違えばそうじゃない世界が広がっていて、幾多の選択肢を縫うようにして今がある。

iPhoneを触ること、Mr.Childrenを聴くこと、それがこの世界であることの証明にもなっている。



まぁだからなんだって話ですけど。