handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

武士道とは死ぬことと見つけたり。

この言葉を一番最初に見たのは確か
YAIBAという漫画だったと思います。

柳生十兵衛が主人公を助けるために、自らの命を絶って(死ななかったけど)、「武士道とは死ぬことと見つけたり!」というのです。

死に急ぐのが武士道ではない!って言われてましたけど。

さてさて、この言葉。
真意はなんだろうと思ってググってみたのです。
(すでに武士道っぽくない)


そうしてでてきた、かつ胸に響いたのが下記。(引用)

「もし二つの道があり、どちらも同じ成功の可能性があるとすれば、武士はより死ぬ可能性の高い方を選ぶ。死ぬ可能性の低い方を選んでうまくいったとしても、それは腰抜けだからである。」

しびれる…笑。




武士道とは死ぬことと見つけたり。

言葉を知ってるから乗り越えられる壁もある。