読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

口は元気のもと

先日から親知らずがむくむくと生え始めたらしく
奥歯を傷つけ、化膿させ、絶賛悶えております。

今週末には抜歯をさせてもらおうと考えております。


という口内炎がひどい状況になって、本当になにも食べる気がしなくて、だいぶ沈みました。

思えばどこかを怪我することももちろん落ち込みますが、食べるという行為が満足にできないことってこんなにネガティブに響くものなのかと実感致しました。

食べることは命につながっていますね。

白血病とかその他病気をされて、口内炎が頻繁にできたりとか、想像を絶します。
それ以上にお辛いことはきっと多々あるのでしょうが。
満足にがつがつもぐもぐできないことはこんなにも人を弱気にさせます。
食欲がなければ生きる気力も湧いてきません。

お腹が空いていることはよくないけれど
それ以前に口が健康なことだったり、喉や胃が健康なことだったり、ってことが本当に大切なのです。

食べれるんだったらまだ良い。
食べれないことは本当に悪かもしれない。



話は変わるんですが
親知らずってさ、そのネーミング的に、乳歯から永久歯に生え変わるようなときは親も知ってるけど、20代も後半で出てくる歯のことは親は知らないだろう、ってことで親知らずっていうのかな。

親が知らない歯。
親が知らないことも歯以上に増えていくんでしょうね。

身体だってこの20数年でまだ生えてくる歯があるんだな〜。

自分の子供に親知らず生えたら嬉しいな〜。なんつって。本人はくそ痛い。



おそまつ。