handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

一緒にいないと発生する懸念事項。

昔に、(遠距離恋愛で)会えないから別れるというのは意味がわからん、ということを書いたのですが、

それがどういうことなのか、ちょっと仮説が立てられたので書いておきます。


えーとですね、まぁ構造的には会えないから別れるっていうのは確かに論理的に成り立たないと思いますが、

感情的にこれ成り立つ気がしてきました。


というのもですね、
会いたいのに物理的に会えない。
→物理的に時間は他のことに使われる。
→会えないことによる精神不安は補われる。
→「いや、会わなくても辛くないな」と脳が補完し始める。
→心や頭を占める割合が減る。
→別にどうでもよくなる。

というわけで、会えないのがつらいんじゃなくて、会えないのがつらいということをもう認識しなくなるんじゃないかと思うのです。
いつまでもつらいと思い続けることは不可能なのだと思います。脳みそ的に。

会わなかったら会わなかったで、結構いけるじゃん、みたいなことを確認してしまうんですね。いや、確認したがっている。


これを防ぐ手立ては、もうゴールまでの意志を持っていることだと思いますが。別に結婚やらがゴールではないんですが便宜上そう書かせてください。


まぁだからなんだと言われても困るんですけど笑。




近くで花火大会がありました。
十数年間地元での花火大会をじっくり見ることなんてなかったのですが、よく考えたらめっちゃ近いよね…と改めて笑。


f:id:naga-yu:20150802185736j:image

わたしの目の前にいたカップルに届きますように! 笑