読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

プロセスか結果か。

(書きたいことはいろいろあったけれどすぐに思い出せないのでTwitterの走り書きからピックアップして書きます。)


プロセスか結果か二元論は昔からあったりなかったり、いや少なくとも僕の中にはあったりしたのですが。

最近思うところがありまして。
プロセスなき結果には大して感動もしないし、共感もないし、驚きもないし、応援もない、なということを感じたのです。

そういうことを思ったら、なるほど、ただ結果を出せばいいってもんじゃないんだな、と思いました。

荒木飛呂彦先生の漫画術の本にもありましたが
主人公がたまたま手にしたラッキーで敵を倒したとしても、誰も共感しないのです。

それと同じ。

きちんとみんなでやっている、一体感を出すことなしに、成し得た結果、で喜ぶのは一体誰なのでしょう。

カンブリア宮殿見てもガイアの夜明けを見てもがっちりマンデー見ても感心しっぱなしですよ私は笑。


結果だけだせばいいなんて思いませんし、結果だけ出すことなんて私はきっとできない。
プロセスだけ良くすることならできるかも笑。
最高なプロセス踏んだら結果がでなくても多分笑ってられるし、結果が出るまで続けられる気もする。






ベトナムおみやげ広告(笑)



ついでに(?)荒木飛呂彦先生の本も紹介しておきます。ジョジョは人間賛歌。

(どうでもいいことですが、めだかボックス全巻セット買うべきか迷い中…)