handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

ベトナム行ってきました。良かった編。

2015年GW。つい先日ベトナムに行ってきました。

はい、それでは、ベトナム良かった編。(笑)

 

えーと、まず、ホテルが良い。(どーん)

出発前にいろいろちこちこ調べたのですが、大体1泊5000円前後で、プールが付いていたり、(小さい)ジムが付いているようなところは泊まれそうです。

 

もっととにかく安くというのであれば、大体2000~3000円くらいでしょうか。

暑い、暑いといって、日中街をふらふらし、夕方にはホテルに戻ってきて、プールでひと泳ぎする。なんていう最高でしょうか、ええ。

 

f:id:naga-yu:20150503190349j:image

f:id:naga-yu:20150503190449j:image 

でも、そういうホテルに居るのは日本人はほとんどおらず、欧米人の団塊の世代、もしくは私よりもちょっと年上(そうな)カップルばかりでした。まあ、ちょっと浮きます。笑。

 

 

そこで考え事や、本を読みました。

まず、こんな(優雅な)環境にあんまり若くして来るもんじゃないなと思いました笑。別に苦労をしろとかそういう意味ではないけれど、年季が入ってないと、もしくは自分の中に確固たるもの(それは"成功"なのか"自信"なのか、そういった類なのかわからないけれど)があって、こういうところに自信を持ってバカンスに来ないとなんか様にならないなと思いました。笑

裕福な国の坊っちゃんが、何にも苦労もせず、ひとりで来るようなところではない。

(別に裕福でもなければ、坊っちゃんでもないけれど。客観的に見るとそんな感じがする。)

 

まぁ、そんなこと言ってても来ちゃったもんはしょうがないので、わたしはわたし、やるべきことをやろうと、本を読んだり、じっくり考え事をしたりしました。私がやりたいことはなんだろうなぁとか、こういうことやったら楽しいかなぁとか。この旅で本は3冊読めました。

そうしたら、こういう環境って大事だよな、と思えたのです。プカプカ浮くほどのリラックス。ホテルの屋上なので見晴らしの良さ、近くにあるBAR(もしくはカフェなどでも可)。自然。ひとりになれる空間。日本にもそういう環境どこかないだろうか・・・って。(個人的に熱海あたりすごく良さげ。)

そう数日を過ごす頃には、一緒に来るはずだった友人を寂しく思うこともなく笑。ひとりだからいっぱいもの考えられる・・・!とポジティブになっていたのでした。

おかげさまで、仕事についてだとか、やるべきこと、いや、やってみるべきことについてはひと通り考えました。

 

考えたこと。

●とくに社会主義らしさは、そこまで感じませんでした。ていうかそもそも社会主義らしさというのはどういうことなのだろう?格差がないこと?儲けようとガツガツしていないこと?、ひと都市しか見ていないので何も言えませんが、まぁ確かに富裕層だな・・・みたいな人はあまり見かけませんでした。(っていっても日本でも特に見かけないよねそんな人)だからいいも悪いも判断はできませんでした。

 

●ぼったくられそうになることや、おみやげの値切りから、価値ということについて。

数年前にしたインドでの経験が役立つものが結構自分の中に今もありまして、それは"自分の中でそれについての価値や価格を予め考えておくこと"なのです。これをやっておくと結構ほとんどの価格交渉がしやすいです。国内外問わず。

 

お土産についても、現地での相場がどうとかはあまり関係なく、これがいくらだったら私は買うだろうか、と自問自答する。それが安ければ買うべきだし、高ければ買わなくていい。それが頑張れば安くしてくれそうなら値切りをすればいい。

ということで、今回は積極的に値切りはあまりせず、それが適切だと思えばその表示価格のまま買うことが多かったです。(だいたいマーケットには表示価格という手段は取られておらず、その場の交渉で値段が決まったりします。んで高値をふっかけられますが)マーケットの中には、表示価格が既にあるものもあって、それがまぁ適切かな、と思えばそのまま買っていました。(逆に、いくら?と聞いて、(他の場所での値段も知っていて)高いな~というものを値切り交渉したら結局最初の3分の1の値段まで下げてもらえたこともありました。)

というのもこういう交渉ってお互いにとってもコストだと思うわけです。一円でもこの場で高く売りたい買いたい、ってことを毎回毎回繰り広げたいのならいいんですけど、お土産買うごとに売るごとに、値段交渉してたら疲れますよね。

だから、適切な価格であれば、それが現地民からすればぼったくりであろうと、自分の基準に適っていれば特に値下げ交渉はしない。そういう人が多くなって「適切な値段なら交渉せずに楽だし、お客も安心する、売れる」って社会になってくれたら、もっと商売スムーズな世界になるじゃん、と思ったのです。そしたらもっと発展するでしょうし、交流だって安心してできるようになる。そういう小さな一歩だとも思うんですよね。(上から目線ですかね、ごめんなさい)

 

そう考えると、国も社会も人も結局は信用じゃあないか、と思いました。通貨はその信用の現物として取引されるわけだけど、そういうお互いに安心した信用があれば、いつか通貨は必要なくなる。これやったからあれやってあげるよ~とかね。(でもそれはすごい理想郷の話なので現実的には多分なくならないですが。)信用が発展には不可欠な要素なのだと思いました。一円でも多く取ろうとするのではなく、1mm(適切な単位がないのでとりあえずミリ)でも多く、この人、この場所、この国、このサービス、で良かった~!と思ってもらえる方が尊い(そして広がる)気がしますね。

f:id:naga-yu:20150503190535j:image 


●実験(やってみること)について。

前に読んだ「仕事は楽しいかね?」という本に書いてあった"人は、変化は大嫌いだが、試してみることは大好きなんだ"という一節が頭のなかをぐるぐるしていました。生きながら、今までの生活をしながら、何か変化を起こそうとするのは確かにしんどいし、面倒臭い事柄なのだけども、それを一度"試してみる"という姿勢にして挑んでみると意外とモチベーションが保ったままでいけるんです。ダメでもポジティブに受け止められるからかもしれません。私もこのまま死ぬ気は毛頭ないけれど、だからといって急に変化を起こすこともできない。日々の中で試す、ということが今個人的ブームです笑。ベトナムもその一環です。社会主義、ぼったくり、ひとりプール、考える、おみやげを買う、市場ニーズがないか考える、コミュニケーション経路を設計してみる、すべて"やってみた"という代物です。やってみたら意外とつまらなかった、ピンとこなかった、それでいいじゃないですか。ピンと来るものがあったら、それをやりたい。仕事も辞めよう笑。なんちゃって。

 

(ビジネスの規模も考えれば、数人が食っていけるビジネスを小規模のマーケットで成り立たせることってそこまで難しいことではないんじゃないかなぁとも思っています。詳しくはちきりん女史のBlog

単位(ケタ)くらいは明確に - Chikirinの日記 へどうぞ笑)

 

 

でも、現在に愚痴を吐き、やってこない未来を夢想しながら、◯◯やってたら良かったな~、なんて言いながら過ごさないで済みます。何かを羨むくらいなら、小さく今の生活を崩さずできる程度の大きさにカットしてさ、試せばいい。意外とイケる!もっとやりたい!と思う、意外とつまらない、想像以上に面倒くさい・・・、結果はわかりませんけど、小さくてもそれらはあなたによって"試される"べきものだと思います。(それでも日々愚痴と夢想するだけのほうが、楽しい人も実際いるので、そういう人はそれだけで楽しめばいいのだと思います。)

 

脱線しちゃいましたね。どっちが本線なのかわかりませんけど笑。

 

では、戻ります。

そして、基本的にご飯もおいしいです。

フォーとかもっとまずいものかと思ってました(失礼)笑。普通に優しい味でした。

基本的というのは、パクチーやらの香草が得意な方にとっては何倍も楽しめるような国ということです。残念ながら私は、そこまで得意じゃなかったのですが・・・笑。

 

f:id:naga-yu:20150503190642j:image

 

 

 

そして、物価も安い。

特出すべきはビールでしょうか。日本はビールが一番高い国だとも言われるそうですが、ベトナムでのビールはハイネケンでも80~120円くらい。現地の"333"というビールも70円くらい(缶)。ちなみにコカ・コーラ(ペットボトル)も60~円くらい。フォーとかも300円くらいかな。

 

f:id:naga-yu:20150503190706j:image

 

ということで今回の旅費を晒しておきますと(GW前半ってことを頭に入れてください)

 

今回は"トラベルコちゃん"で調べ"DeNAトラベル"を利用しました。まぁ大体そういうパターンが多いです。私。笑

往復航空券+ホテル4泊(朝食ビュッフェ)代(一緒に取ったほうが断然安い)

55,000円

海外保険料

3,000円前後

現地で使ったお金(食事・お土産含む)

20,000円

 

しめて、80,000円くらいでしょうか。

以前GWに九州を旅行しましたが(カプセルホテルとか、車で夜を明かすとか・・・)その時でも10万くらいかかった記憶ありますからね。比較すればこういう過ごし方もありなのだなと思います。

 

というベトナム旅行記をお送りして参りました。笑

いかがでしたでしょうか。少しでも何かご参考になれば幸いです。

 

 

  

 

といった、旅行記とともに、

こちらも実験的のものではございますが、選んできたおみやげをご紹介致します。

楽天オークションから出品致しております。500円と350円(送料別)から。

Tシャツと工芸品の立体パズルです。なんとなくピーンと来たものです。笑

ぜひ普段着やパジャマに、頭の体操やお子さんの遊び道具なんかにしていただけますと幸いです。良かったらお求めくださいー!不備がありました場合は、精一杯謝らさせていただきます。…笑

auction.rakuten.co.jp

auction.rakuten.co.jp

楽天のID持ってない!だとか、オークション面倒!だとか、という方であれば、直接私にご連絡頂く形でも構いません。ここまでお読みいただき信用できなさそうであればそうすべきではないですが・・・笑。

※価格は基本的に変わりませんが、オークションで入札があった場合、そちらを優先させていただきます。入札がなかった場合はご連絡いただいた方を優先させていただき、オークション出品を取り下げます。

その場合はお手数ですが、下記メールアドレスまでお早めにご一報いただければ幸いです。

yuppono@gmail.com

 

よろしくお願いします。

 


というベトナム一人旅記でした。

GW後半。またちこちこ考えましょう。また!