読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

正の上に成り立つもの。

昔にもちらと思ったことがありまして。

浮気相手とか不倫相手というのは、きちんとした正彼氏や正彼女や正妻や正夫がいて(そのスリルによって)成り立つ部分があると思っているので、浮気の状態で好きになってもなられても、リアルとは遠い気がする。

 

 

気がするだけだけど。

 

でも、この時点で正彼氏や正彼女や正妻や正夫も浮気相手や不倫相手がいて成り立つものになっちゃうのよね。

 

だから、なんか、あれだよね、彼氏よりも私を好きになってくれたのだ!とかは思えずに、正彼氏が居ての自分なんだな~・・・とか、ぼやーっと考えたりもします。そういうシチュエーションの場合は。

 

 

そういうのは、いや、そういう状況でなくても、これがメタファーになる状況だったなら、どこか哀しい。

 

というわけで、村上春樹さんに逃げるとして、この話題を終わりにしましょう。笑

 

www.welluneednt.com

 

> ひとつだけ言えるのは、気持ちよく生きて、美しいものだけを見ていても、感受性は身につかないということです。世界は痛みで満ちていますし、矛盾で満ちています。にも関わらずきみはそこに、何か美しいもの、正しいものを見いだしたいと思う。