読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

ソーシャルという"おしゃれ"

やたらとソーシャルが大きい顔をして、
やたらと繋がりたがって、
友達の多さが、出会いの多さがステータス。

そんな風に飾り付けされた人生。
facebookの写真で埋め尽くされる。


facebookの投稿は、ライフスタイルの見せ合い。
こんな生き方してます。どう?
こんなに楽しんでます。どう?
こんな会開いてます。どう?
こんな活動してます。どう?

ライフスタイルコンテストが行われております。

"ソーシャル"はアクセサリー。
"ソーシャル"はおしゃれ。


何もしない後悔より何かをして後悔。
アクション至上主義。

誰かや何かを対象としない。
何かをすることが尊い。


大量消費社会から
大量体験社会へ
大量体験社会から
大量繋がり社会へ。


時代の流れと言っちゃあそれまでで。自分を着飾るファッションみたい。

「外からどう見られようが関係ない。社会に意味のあることをやっている。行動しない奴よりいい。」



大量消費の社会から何か変わったか。
いつだって何かを大量に消費してる。
"ソーシャル"が役に立たなくなるのはいつ頃か。流行り廃りの時代背景。


何をして喜ぶ?

友達100人できるっかな。


そんな友達?


何をして喜ぶ?

わからないまま終わる、そんなのはいやだ。


僕は何を学んだ?