handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

沈むとき

走っても進まない夢、気が進まないのに取り組んでる夢、車がぶつかる夢、眠い夢、そういう夢を見て、
やる気に結果が伴ってないだとか、疲れてるだとか。

なぜだか沈むとき、にも書きましょう。

誰にも会えない、誰も会う人がいない。
そうでしょう、きっと誰かに会っていたらその人に逃げたり頼ったり依存したり場当たり的に生き延びたり、してたかもしれません。

ひとりで取り組まないといけないのかもしれません。人間失格なんて読んでみたり。

きっと苦しい。
でも大丈夫。
でもきっと苦しい。