読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

練習メモ

練習 ランニング

4/12(土)

アップ6分くらいjog
4〜5kmペース走(4'00"/km)
4kmで終えてしまったので500mダッシュ(1'40")
ダウン10分くらいjog
指立て腕立て×20
腹筋×20×3(腹斜筋とか)
 
4/13(日)(予想)
練習的なことはせず、結婚式のため、よさこいの練習をするのでそれで良しとしましょう笑
 
 
いやー、4〜5kmと曖昧なのは、いけそうだったら5kmいこうと思ってたからなんですが、きつかったけど意外とタイムが落ちてこなかったので5kmいっちゃえと2.5kmで折り返したんですけど、ラスト1kmで腹痛(水分とった後に走ると痛くなるやつ)とキツくなってしまい、4kmとちょっとでリタイア…笑。
 
ぬぅ、決めたことはやるスタンスだったのに現役時代だったらこんな自分を認めてられないだろうな笑。今なら「それってなんのためだ?アスリート目指してないしな・・・」て思って(それでもちょっと断腸の思いで)走るのをやめてしまうのだけど。代替として500mを走る。こちらもタイムの割りにはきつかったです。まだまだ足も肺もできてませんね。
 
まぁ4〜5kmって曖昧にせず決めろってことですね。目標の設定としては良いところついてたと思うんですけどね笑
 
高校生の現役の終わりくらいで、がむしゃらに走るの辞めようって思いだして、今の体調、力は自分が一番知ってるし、甘い目標立てる自分でもないので毎回最低ラインを設定してそこは越えられるだろうっていう強度で練習してたことがあって。ある意味限界を決めてるんじゃないかってなるけど、だんだんそのラインをあげていけばいいとも思う。多分私はその方が練習の仕方としては良い気がする。
 
きちんと4kmくらいで耐えられない位のきつさがきてたのでうまい設定だったなとも思う。次からは体調に任せて〜とか曖昧な設定はやめましょう。(笑)
それでも4kmはキロ4分で走れることはわかったので収穫。
3年前くらいに国立で駅伝したとき5km走ってキロ4分切れなかったんで3年前よりかはおそらく速く走れることはわかった。笑
 
あと、jogくらいなら問題ないけどペース気にする練習だと直前にアクエリはやめたほうが良いことを思い出しました。笑。腹痛を起こしますね。水とかにすべきでしたね。腹筋のなさもあるんだけどね。うまい走りは腹筋で持ちこたえる走りでしょうし。
 
練習終わりには、高校時代の余り(!)(賞味期限2009年(!!!)のアミノバイタルやらブドウ糖を摂取し、懐かしい気持ちになりました。運動後30分以内に摂取すると回復が早いとかなんかいいことあった気がする(うろ覚え)
 
っていう一連を今日は朝9時ごろまでには終えたのでなんとも清々しい。ちょっときついことができて疲れとか筋肉痛がきてると適切な練習ができてる気になりあぁなんかもう一段上にいけそうな気がする感じがしますね笑。
 
徐々に徐々に戻していけたらいい。
 
良い天気。