handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

あけましたおめでとう

2014年もお休みが終わろうとしてますね。
でも来年も8連休くらいあります。大丈夫です。

さて、ひとまずといっちゃあなんですが。
PCが壊れ始め、iPhoneの手打ちでこんな時間のため長々書けなくて恐縮です。

ノートには2ページくらい綴ってたのですが。
というか綴るって大事な作業ですね。
ふときちんと立ち止まって考える。
特に休みが開ける前にきちんと考える。
そうすれば月曜日の憂鬱も少しはほんの少しは軽減されるんじゃないかと思えます。
私は今どこにいてどこに向かおうとしているのか。なんとなく考えることです。

といっても答えがでるわけではもちろんないのですけど。
今いるところに無自覚でいるよりかは多分100倍良いのではないかと思います。

ほんと答えはでなさ過ぎて泣きたくなるくらいです。
やりたいことがどこかにあるって考える前提がそもそも違うんじゃないでしょうかね。
みんなそれなりにそれなりな生活があれば別に自己革命起こさずとも生きていけちゃいそうですしね。
という考えもあたまをよぎりながら、それでも楽しい方向はどこだろうなぁと思いながら。

2014年のとりあえずの目標。
とりあえずというのは、あんまり先が想像できていないからです。
ゴールがあって目的があっての目標ならもっと具体的?先をみた目標を設定できるのですがいかんせん、今は、とりあえずそこまで進んで、そこで見た景色を元に、また次に場所を探そうってスタンスになりかけているのでとりあえずとしか言えないのです。

余談ですが、よく走りながら考えよう、とか言うじゃないですか、あれってかなり至難の技だと思います。一回止まらないと少なくともおそらく私は考えられません。
止まるからしっかり考えられるんです。
別にかっこいいこと言わずとも走って止まってを繰り返しても全然良いのだと思います。
生きていくのって本当に実は地道なことばっかりだなぁと思います。

はい。

2014年とりあえず目標。
仕事でああだこうだはあるのですが
仕事はひとまず書かず、いろんな共通項としては。
ネタ帳を2冊以上書き埋めることです。
日々気づいたことでもいい。なんでもいい。
ブログじゃなくノートなのは達成感と自由度が高いから。
もちろんブログにも還元できればと思います。

ふと考えが至ったのだけど。
カフェで考え事している時にいろんなお客さんが目の前にいるわけだけど
この名前も何にも知らない赤の他人とどう繋がっていたら私は嬉しいかなぁと考えてみたわけです。

例えば、その人がきている服は自分の店のモノだ!とか飲んでいるコーヒーの輸入元がウチだ!とか食器の卸はウチだ!とかバッグのデザイン俺がしたんだ!とか、このカフェの内装手配したんだ!とか喫煙席はこちらってポスター私が描いたんだ!とか、目に見える景色から想像できるいろんなことを仮定してみて、
目の前の人とどんな風な繋がりがあったら私は嬉しくなるんだろうなぁと悶々していたのでした。
これもやっぱりピンとくる答えはなかったのだけど私の場合(笑)

一番そうかも、と思えたのは
私のこういう考え方を共有してて、例えば今見ているスマホの画面が私のblogだったら嬉しいなぁとか、私の言葉(活動)がどこかなにかを支えるものであったり、して少しでも生きやすくなってたら嬉しいなぁというものでした。同調?シンクロ?共感?
(私ね、支離滅裂なこと言いますけど、「すごっ!」って言われたいんですきっと。)


そうなるとその発信の仕方ってなんだろうなぁって思うわけです。ブログ?歌?詩?表現?

とか考えてたのでした。まとめさせずごめんね。(笑


でもそういうこともちょっとずつ進めるように日々考えたことはきちんとメモして、1年の元旦に全てを決める!なんてことはせずに、1年の計は元旦にありとか無視して(笑)。

日々メモで走りながら立ち止まって考えて、くそ憂鬱になる月曜日からは脱却したいなと思います。

だからギターがどうの、島がどうのって考えたいことはたくさんあるんだけど、
そうゆうのも全部含めて、ネタ帳にしたためようと思います。


なんで「ネタ帳」かって?


そういうものに憧れてたからです(笑)

抽象的に包括的に言えば
考えることです感じることをやめない。
1日1日を自覚的に生きる、です。
彼女もおりませんのでしっかり生きていくしかありません。


それでは、雑なまとめとなりましたが
本年もどうぞよろしくお願い致します。

(ちゃちゃーーん)