handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

思ったけど忘れる言葉

今日はそういうことが3回あった。

こういうこと言おうと思ってたのに、30分くらいたったら、妙な後味だけ残して

そのものはどこかにすっぽり隠れてしまった。

 

朝もそうだ。

あぁ、こういうことは直接的に言うと気持ち悪がられるだろう、でもなんかちょっとかっこいい言葉だ。よし、ブログにそっと残しておこう、と思った言葉が、ひらりひらりとするりするりと抜けていって、30分後には、今にはその感情しか残っていない。

 

感情だけ残して、肝心な言葉はどこかに消えてしまった。

なんかいいこと言おうとしたんだけど。

 

悔いの残らないように人と接するべきなんだ。公平に、できることなら誠実に。何かを伝えることをおっくうがらない。伝えないことの方がよほど不誠実だ。惰性に委ねるな。目を開け。口を開けろ。

 

今を生きろ。今を生きろ。今を生きろ。


一つの嘘にさえ すがる僕に - YouTube

きちんと。落とし前つけまする。