handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

死ぬまでのこと

死ぬまでにこれやっときゃあよかったなぁってことを

できるだけ減らして生きていくことが最近の生き方になってきた。

 

逆から言うと、これができて良かったぁって思える出来事が増えていけばいくほど

どんどん死に近づいていってる感じがする。

これもやったあれもやった。

もう死んでもいいかなぁって。

 

結構、場所的な欲望が多い。

あとは、

国内は銀山温泉、阿蘇、高千穂、別府に

海外はスペイン、ベネズエラ、キューバ、(アイスランド

 

に行ければもう満足。

最速5年くらいで行けそうだな。。。

 

と、同時に思ったのが

そういうのって独身、いえ、少なくとも子供ができる前に行っておきたいなぁと。

子供ができたら自由ではなくなるのもそうだけど、

なんていうか、自分の行きたいところはもう満足した!っていう父でありたい。

 

父になるって、もうそれは、いきなりで、どうしようもないことで、

あとは、必要なのは覚悟だけであって、そういう自分の人生を受け入れることが

父になることだけど、私は上記の場所に行くまで父になる覚悟ができなさそうです(笑)

 

キューバは新婚旅行で行けたらいいなぁと思う。

 

そうね、子どもが出来た時に自分を優先させるようになっておきたくないってことかな。

自分がやってないこととか経験したことないことだと、うずうずしちゃって楽しみたくなっちゃうけど、そうではなく、一回経験しておけば、人に譲れるものね。

そう、そういう人間になっておきたい。

譲るために一回経験しておきたい。(笑)

 

 

 

 

 

 

あぁ、そう。

面白いことは好きだし、話が合うけどきっと大切なことは共有できない。

そういう夫婦。