handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

大事なことは2つ

ひとつは、こういう喋り方をする人はなんかいらっとするということ
もうひとつは忘れた。以上。


さて、人の誕生日を祝う時に思ったのだけど、
学生とかの時は、生まれてきてありがとうー!とか、聞くと、
気持ち悪いなぁとか
スケールでかすぎるわとか
大仰すぎるわとか

とにかく身の丈に合ってない感じがして気持ち悪かったのだけど
周りに赤ちゃんが生まれ始め、産むことがどれだけ大変か、
育てることがどれだけ大変かを、なんとなくじわっと感じる年頃になってきて

あぁ、この子が無事生まれることも本当に良かったことだし、それがこの1年も特に大きな事故もなく過ごしてこれて良かったなぁ、それがこの20数年続くことって本当にありがたいなぁってそういう記念日を普通に心からお祝いできるように思えてきた。(親に近くなってきたからかしら)


記念日じゃない1日1日だってもっと大事じゃん!とか思っていたのだけど、そういうことじゃなかった。
365日分まとめてお祝いしてるのだ。

1年分、いや20数年分ありがとうございました。って祝っているんだ。

と、なんかふと思えた今日この頃。

記念日の全ての方におめでとうございます。

何でもない日もおめでとうございます。