handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

morning activity

ようやく2週間くらいかけて、現在始業1時間前に会社に着くようになった。

理想は1時間30分前。朝が起きやすくなったからもある。

大体始業30分前になると人が多くなるので、そこからはあまり何も集中できない。

それまでは本を読んだり語学をしたり(するのが理想だ)。

 

朝活も、就業後にカフェ行って勉強するのも一緒なんだけど、

その自分のことが少し好きになる。

 

朝活は朝から結構アグレッシブになれる。

(午後にガス欠を起こすとかは内緒だ)

 

本当一昔前なら、睡眠より大事なものはないし、会社に行くのは憂鬱なんだけど

(かといって、何か劇的なきっかけがあったわけでもなく、依然としてひとり部署で

日々悶々としているのはあまり変わらないのだけど)

いつまでも、あーしたいこーしたい、じゃなくて

何かを変えなくちゃいけないんじゃないかと思って、少し朝は早く行ったりしている。

 

私はそこから得たい。

新聞を読む活動でもいい。

会社におんぶにだっこじゃなくて、自分の、自分のための時間を使って

自分の人生を生きたい。

とかなんとか、ずっと言ってるばかりで、私はなにか変化しているのか

生きていけるのか全く確証がない。

もっとハングリーにならねば、と思っている。

周りにそういう人があまりいないので、ハングリーってどういうものかよくわからないけど。

 

時間に追われるのではなく、時間を迎えにいけるように。

ここいま、がちょうど折り返し地点。

2年と半年。

 

ここからが勝負。