handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

7月読んだ本!

2013年7月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:805ページ
ナイス数:12ナイス

コミュニティデザインの時代 - 自分たちで「まち」をつくる (中公新書)コミュニティデザインの時代 - 自分たちで「まち」をつくる (中公新書)感想
単純に面白かった。考え方も面白い、その通りだなぁと思う。が、めちゃくちゃコレを出来る人の質が関係しているような気がする。確かに答えなんて無いけどさ、その土地に飛び込んでワークショップしてまちづくりって、実際ウルトラC難度に難しそうだなぁとも感じさせてくれる本だった。客観視もされていたり、インプットのこともきちんと書いてあって、夢見がちな学生とかにも配慮してあるような本。こういう立場、仕事、あり方、がある中で、さぁ、自分何しようかなぁと思わせてくれる本。勉強になります。
読了日:7月28日 著者:山崎 亮
セックスしたがる男、愛を求める女セックスしたがる男、愛を求める女感想
すごい単純化されているように思えるけど、実際こんなもんなんでしょうなぁ。時々入ってくるアメリカンジョークが妙に面白かった。そして薄々感じてるけど、自分は女性脳のほうにちと近い感じがした。その場限りの感情と長期的な付き合いを考えた時の感情(優先順位)は違う。死ぬほど愛してる!というのはその場限りの感情であって、生涯をともに出来る相手かどうかは関係ない。そして、問題はこのままこの本、自分の部屋の本棚において置けるかな・・・ということです。はい
読了日:7月21日 著者:アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ
広告クリエイティブへの招待―実践的広告制作論広告クリエイティブへの招待―実践的広告制作論感想
何気に体系だてて広告の実務が紹介されている本で参考になった。いかんせんカンヌとか広告賞のモノに話がいきがちだけど、節々にクリエイティブの表現になるタネがあったと思う。やっぱり思いついたもん勝ちなんだよなぁ。今のところ映像には関われてないのですが、そのうちCMとかも関われたらなぁ。
読了日:7月20日 著者:深川 英雄,相沢 秀一

読書メーター