handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

昔の呟きから

ちょっとふと昔の呟きを眺めてたら

結構いいこと言ってるっぽい(自分にとって)なのでメモ的にここにも書いて再確認。

2012/7/26

今ふと気づいちゃったんだけど、俺大きすぎる舞台はきっと好きじゃない、いや力が足りてないだけかもしれない、度胸がないだけかもしれないけど。CM作りたいとかタレントと仕事したいとか有名になるとかあんまりいいけど、自分がにやっとできるものを、きちんとあるべきとこに届けたい。なんであれ。

そうなんだよねー、全てがそうじゃないけど。高校選んだのもそうだし、WIF(後半)も、下駄も、STOMPも。私がいることでちょっとでもプラスにできるかも、って舞台(踊るに限らず)に立つのが好きなんだろなー。その点、侍はそーゆーの皆無で身体動かすのみの楽しさって認めてたし。

2012/7/26

むー!確かに!気づかれない気遣いをして、時限爆弾をこの世にセットする。いつしか誰かがなんでアレうまくいったんだろう?とかなんであそこにアレがあるの?なんで楽しかったの?とか考えだして、「あれもしかしてあの人、スゴかったんじゃない…?」ってなる頃には天国からあっかんべーしてたい。

2012/7/26

厳しいこと言うようですが(自分にも)、レポートが終わらなくて行けない!仕事が終わらなくて行けない!ってドタキャンは、行くことよりも、仕事やレポートが大事って面と向かって言ってるようなもんだからね。それもう単純に、いや終わらせとけよって話なんですよ。

2012/7/25

自分が何を好きで、何があればテンションがあがるか、とかどういうシチュエーションがいいか、とかには常に(そしていつまでも)敏感でいなくちゃいけないなぁ。それが道標になるし、その空間が目指すべきものだもの。