handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

リアルに会社をやめること考えたとき

健さんの生き方を思い出すとマジで心の支えになる件。(笑)

健さんっていう、仕事をずばーん!って辞めたり、うごー!って勉強してTOEICで900点くらいとったりする破天荒な先輩。

・・・

やはり、この1年でようやっと水槽の点検ができて

(※自分の性格を水槽に移されたグッピーがまず水槽の隅を点検するのと同じような性格なんだなって思ったところから)

ようやっと泳ぎ始めるか・・・って感覚なのだけどね。

いろんな人と喋って、自己反省して、もっとビジネスができるように。

ほんと、自己反省中心だからそろそろ上が本当にいなくてもいいんじゃないかって気がしてきた・・・。

まず自分でやってみてダメなら考えるだし。

壁にぶつかって考えて・・・じゃ進まないじゃん!って上に言われたけど、でもぶつかるからこそ

もうぶつからなくなるんじゃないの?って感じだし。

それが許されないのなら辞めるし(っていう挑発的な態度でひどいですね(笑))

今はそうやってもがいてます。

どうしたら自分の求める答えが返ってくるかを考えるっていう。

人との会話もそう。

まだまだ全然モノにはできてないけど、どういうものを目指すべきかはちょっと見えてきた。

仕事の達成度は8~10/100くらい。

前に2/100って書いたよね。

進歩進歩。残りの92~90のうち30くらいまでは見えてるけど、その先の残りはなんだかわからない。っていう感触だなぁ。普段生きていてね。

一言:

僕らが情報はインターネットでタダだよね!って思うものはもはや「広告」としての情報でしかない気がするなぁ。本当に価値あるものは表には出てない。さて、どうビジネスするか…。

今日大学の先輩に仕事の話で(相談なんですけどね!)初電話しました^^。

本当に仕事を全部知っている同士で補完できたら楽しいだろうなー。利益率とか仕入れも見えてれば逆に無理なこと言わないから、みんな利益とってちゃんと仕事すりゃいいのにさー。

小規模の人数で大規模のネットワークを駆使して食べていくモデルとか。

本当に必要な情報を売る。

(でもその情報をどう仕入れるか・・・。うーん情報なんて見方によって価値があったりなかったりだから、情報+その見方をセットにして売る・・・とか・・・。)