handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

今日のツブヤキ。

インプットできなさすぎてて、僕は1年間何やってたんだろうって思った。分野の先輩は上に居ないのだけど、そんなのもし起業してたら当たり前。やり方がわからんなんて言い訳だ。糸口を見つけなきゃいけない。サファリに居たら狩りをしなきゃ生きていけない。狩りの仕方がわからなくても、だ。

研修とかしっかりしてるとか企業に勤める新人に偉い顔されたくない。それは君じゃなくて、制度のおかげ。その考え方のフレームも表現も。それにすら気づいてない人には尚更。でも結果が全てで、それすら身についてない私は叫ぼうがわめこうが圧倒的に価値が低い。そこまでは理解できてる。

なんにもない僕は何かを掴まなきゃいけない。いや、いけないわけじゃない、掴みたい、のだ。中卒で大検受けるみたいな。中卒で大学目指すみたいな。高校行った奴らなんかにゃ負けたくない。そーゆーマインド。思えばいつもなんだかそういう道を選んでしまうのだけど。はぁ…もがくか。

いつも一番メジャーよりもちょっと下で、2番目集団にいて、そこから一番狙うのかっこいいじゃん?とか、思ってるクソヤローなんです~。JリーグならJ2志望して頑張ってJ1に入れたら、あー楽しかったってサッカーやめるタイプ(その点去年レイソルいたらMAX楽しかっただろうね)です。うんこ。

ただそれは実力がないと成立しないし、かっこよくもないし、自惚れることもできないし、魅力的になることもないんです~。うんこ。とか言って、がんばろう!とか言ってるだけにはなりたくないんです~。にー…うんこ。つまり、黙ってやれ。おーらい。

実は調子乗ったときはギターを録音してたり歌っていたり(インターネットの片隅にupしたり)するのですが、たしかにまぁ半年前くらいとかと比べるとギターはスムーズになったなぁと。うまい方向に成長している自分がいて良かった(あくまで比べたら・・・だけどw)。録音しなかったらきっとずっと「下手だなぁ」って思い続けてた。

ともすると、記録するって大事だなぁって思う。常にできないできない、って思い続けているときに昔のもっとできない自分をみると、あ、なんだ、ちょっとはマシになってるじゃん、昔なんてかわいいもんじゃん。って思えたらそれはそれでエンジンになるよ。だから今を記録する。

今日BRUTUS読んでたら、妻夫木くんが「自分が選んだ俳優という道で、苦しんだり悩んだりできる・・・これって幸せなんじゃないかって気づいた」ってあって、あー確かにな。って思った。どーせ苦しんだり悩んだりするなら、自分の好きな事や好きな人についてで、したいね。ってことだと思った。

つまり、好きなことや好きな人のことで悩むのは結構幸せなことなのだなー。

perfumeに乗せて踊りだしたら止まらないのでこのへんで止めておきます。はぁはぁ。perfume聴いてると変な振りが沸いてくるから楽しす。

ほいじゃーね。