handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

Pile

思い出せるうちが華。思い出さなくなったら散る。忘れたら死ぬ。

外はごうごう云うております。

自分を卑下して自分はひどいからと人に自分のことを話せなく、話さなくなるし、そんな自分に興味がないだろうという意味でも自分のことを話せなく、話さなくなる。

多分そうして疎遠になっちゃうのもあるだろな。

よし、僕が土足で踏み込むから待っててくれ。(そして、踏み込んできてくれないかなっていつも待ってる)

と思ったら。

引用)お互いが、もう忘れられているだろうと、決めつけて話しかけもせずにいる。簡単に繋ぎなおせるはずが、誰も動こうとしないから、ぷちぷち切れていく縁というものが死と同じぐらいの頻度で地球上で起きているね。それは喧嘩よりもたちが悪い。永遠でないのに、臆病さが一瞬を永遠にしてしまっている。

とか言ってる方も。そのとおり。忘れることなんかそうそうないのにね。

傷つくこと傷つけることが互いになんとなく面倒くさかっただけ。形だけに目を奪われてただスマートにおさまってようとした二人。今となっては消えゆく幸せのカテゴリー。

さて、そんなことを言いに来たわけではなく。

1年のまとめします。

なんといっても社会人1年目が終わりました。

おつかれまさでした。

何か積み上がったでしょうか。正直に言って実感として積み上がったことは

・生活のリズム

くらいです。(笑)

早寝早起きになった、とそういうことです。

でもそこを習慣化できてきたのだからこりゃすごいこと。

当初毎日どこかしら感じていた憂鬱感もあまり感じな・・・いくらいに日常になった。(という表現にしておく(笑))

あー、そして、

・すべての物事に「お金」と「時間」がかかる(かかっている)ということ

この考え方。学びましたね。

そもそもなんとなく、1年目の目標として掲げ出したのは、学生気分を抜くこと、でした。(低い?(笑))

ふむ、ようやく学生な感じは自分の中で抜けてきたような気もします。

2年目からはしっかり仕事をする。です。

お金の事を考えつつ、交渉し、企画を考え、かつ実行に移す。たったこれだけのことですね・・・。

ようやくこの1年で、1年の動き方、というよりも正確に言えば、感覚を知ることができたような気がします。

言葉遣いもそうだけど、対応の仕方なり、

もっと細かいけど、実感しているのは、とりあえず、見やすい資料とはなんぞや、とか。

言ってしまえば

・フォント

・つら合わせ

・配色

・固まり

とかを意識すること。(第一ここができてないと資料って読んでくれないし、読んでくれたとして、相手の頭の中に入れることができない。)

つまり、学生の時は(そもそもこういう資料とか作る機会があまりなかったのだけど)ごっちゃっごっちゃわけのわからないパワポとかをつくっていたのだなぁと思うと、ほら、積み重ねたでしょ(笑)

そして、まだまだ企画そのものを練れるレベルではないのです。ぐげー。

この1年でそこまでいくけども。

ようやくどんな感じの会社か把握できて(小さい会社だからね)きて、どう立ち居振る舞いしようかもこれからちょくちょくがんばっていくところでございます。

さて、本題。

積み重ねたもの。<仕事編>

僕は入社する前、数年でみんなが知ってる会社にしたいと豪語していきました。

この1年その方向に向かえたでしょうか。

YESでもありNOでもあるような。でもこのままじゃ30年かかっても無理だろうね。

でも変えれば1年でも、2年でもチャンスはあると思うのだ。

つまりこのままじゃダメで。

いよいよ、甘えた時期から勝負していく時期に入っていくわけです。

資料もバチーン!って作れて、うまく誘導して、商品を売れるように、せこせこやるのです。

そして、「何が」積み上がったというと、言葉にできるのは、上記くらいのものしかないのだけど

経験としては、いろいろしたなぁとそんな気がする。

パンチを繰り出すためには相手との距離を測らなくてはならない。そういう相手との距離をずらずらずらって測った感じ。といってもまだパンチできるほどの積み重ね、引き出しはないのだが。

んー。なんか、ふわふわしてわかりづらいね。

でも最近、昔に比べたら、(会社でのね)言葉遣いは普通になってきたし、まぁ・・・ベストではないけど、ぎりぎり喋れるし、周りがどれくらいかもわかってきたような気もする。

製造業に関する日本社会も垣間見れましたしね。

んーふわっとしてごめんね。ざっくり言えばいろんなことに対して「あ、こんな感じなんだ」ってことを学んだっちゅうこと。うまく言葉になっていません。

今後は、トライ&エラー&エラーくらいで、自分の中に情報(引き出し)を集めていこうと思います。

(私の特性もあるのだけど)

誰にああだこうだ言われるよりも自分で実感した時が一番理解でき、一番伸びるもの。

だから、できる限り、実行サイクルを早くまわすこと。

なんか、最近人を頼りにするのやめよ、って思いました(もちろんわからないことは聞くけど)。私がやんなきゃ(かつ、高次元のレベルでやらなきゃ)いけないんだよっ!って思うようになりました。はい。

ということ。

学生気分を抜く(ざっくりしすぎ)1年目の目標。

しっかり仕事をする。(ざっくりしすぎ)2年目の目標。

(笑)

積み重ねたもの。<プライベート編>

振り返ってみれば、本当にいろいろあった1年間だったように思います。

1年って決してそんな短いものでもないのです。

おかげで、この1年でいろいろわかるようになったのですがね。

出会う

そうだなぁ。社会人になっても大学の後輩つながりで人と知り合わさせてもらうことがあって

それはとても嬉しいことでした。音楽関係もしかり、普通に社会人やってて音大の子と知り合うとか絶対皆無でしょ(笑)(逆に言えば、「後輩」とか「大学関係」が終了した時に、どこかの誰かと出会える機会ってあるのかなぁ・・・と、少し怖くなったりもする)

よさこい

あ、よさこいでも人に出会えました。やはりこういう活動は大きいよなぁと思います。

いやね、1年目の余裕ない中でよさこいやるとか、なんか、なんかしんどくて、うげーって思う瞬間もあったのですが、いざやってみれば、踊れるし、人と話せるし(笑)、とてもありがたかったなぁと思います。

ともかく「やりまーす」って軽く言って、それを貫き通すことができたことが結構経験値です。

今後は未定ですが。

夏合宿

しましたね。年甲斐もなく。後輩たちに無理を言って(笑)

社会人でも、わーって行ける合宿をいつまでもしていたい(笑)。

東北ボランティア

2回行きました。東北が好きってわけでもないし、ボランティア好きってわけでもないのですが

別にそんな次元じゃなくても行けて良かったです。

特に2回目は自分でボランティア保険から日程からレンタカー依頼やらなにやらなにやら手配したり、タイヤがパンクしたり、JAF呼んだり(笑)ともかくいろいろ起こって大変で、良い経験ができました。

ここでもね、(別に自慢でもないし、そんなレベルにないのですが)この1年目の1年で「2回」行けたって事実は結構自分の中で大きくもあったりする。

よさこいでもボランティアでも「既成事実にしていく」ってことが大事。

仕事を言い訳に使いたくないねー。疲れたからごめんねー、人には使わないようにしたい。

人を優先できるように日々、日々を使っていきたいでげすね。

ギター

8月お盆に始めましたけど、まだ意外とちゃんとやっているんですよ(笑)

誰に習うわけでもなく、ただただポロンポロンを弾いておるのですが。

(そろそろアドバイスを受けないと成長しませんね(笑))

指運びが前よりかは大分スムーズになりましたが、曲の完成から見れば、12/100くらいです。(笑)

あぁ、ギター弾きたい!って会社から早く帰ろう!って思うこともあるし、おじさんになってもっと上手く弾けるようになって、素晴らしい暇つぶしが上手く出来ればそれ最幸のことだと思います。

ともかく長く付き合っていきたいお相手でございます。

最近弾く曲は「LOVEはじめました」あれってコード4,5コだけでかなり弾きやすいのでげす。

本もようやく最近で読むことができるようになってきました。今まで通勤電車でも読む気が全くしなく、「あ、着いちゃった・・・」という感じだったのですが、最近(ここ2,3ヶ月くらい?)はあと10分で着くか・・・読むか・・・。って読みます(笑)。そんなこんなでも、読めばやはり得るところも大きく(感じます)、自己投資をしっかりできたらいいなと思う。仕事にも活かせたらなと思うし、プライベートでも活かしたい。ともかく若いのだから、自分の経験になることや知見を広げることに惜しみなくお金をつかうべき。(とか言って2年目の貯金ががくっと減ったりして(笑))チャレンジやね。とりあえず1Q84読み進めたい。

というように、細々したことを書いていけば、この人プライベートでもいろいろ頑張ってる・・・!!

と思われるんじゃないかと思っておr・・・・(ry

まぁ、しかし、そんなことはなく、1年、12ヶ月、365日、と見れば、これくらいの出来事はあるでしょう・・・ってレベルかと自分では思います(つまり最低限レベル)。仕事をしっかりするのもそうだけど、余裕もちょっとは出るだろうから、課外活動もしっかりしていきたいと思います。

未来会議もちゃんとできてないしね。

恋&結婚

さっさとしましょう。以上。(笑)何も語らない方がいいってものですね。

まとめられるほど簡単じゃないですものね。ふむ。

いろいろわかるようになりました。少しは人間に近づけましたかね。そういえば、最近子供をみても微笑ましくなりつつある気がしています(笑)。

こればっかりはいろいろ尽くした上でも時の運と縁ですから。恥じないように生きたいけどね。

こういうのも感覚はあれど、言葉にならないし、したところで陳腐化しますからな。

周りの幸せを自分の幸せと感じられるようになりましょう。まる。

あー、今、時間的な間がかなりあいてしまった。(笑)

理不尽や不合理を経験すれば、「頑張ってもレベルが上がらない」ことを知れば人はこの世がドラクエでないと知ることができるそうだ。

僕は、小説やドラマの主人公ではなく、理不尽や不合理の現実に生きるリアルな人間なのだ。

理不尽や不合理があるからこそ、現実だと認識する。あー現実は厳しい。(笑)

だからこそ、生きていることは劇的。

劇的に生きよう。ドラマチックに。

さて、

一段と雨風強くなってます。いい忘れてましたが早退しました(笑)。

頼まれてもないけどちょっと在宅勤務してみます。(笑)

それでは、まとまらない文章でしたが、とりあえずこのへんで。

またあとで推敲などなどしましょう。

ちゃんとまとめましょう。

こうやって投げておけばいつかまとまるでしょう(笑)

ふーい、がんばらず、ふんばっていこう。社会人2年目。春の嵐。

Bank Band - 歌うたいのバラッド

ヒトコト:

blast!観に行きませんか??(この「!」にはstomp!と同じ匂いを感じる・・・(いやblast!が先なのかな?(笑))ブラスト!