handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

中締め

なのです。

もう大体のことがわかってきた。もちろんまだ未開な部分はあるだろうけど。

メモにちゃんと書けたら書こう。

うんにゃー、人を好きになれて良かったー!

例えば、顔も声も話し方も話すことも背格好も、みんな。

確かな感覚を。一番だったなぁ、うん。なんというかな「好き」とちゃんと言っても怖くなかった。

まだどこかで想ってくれてやしないか、とか特別でありたいとか、私は特別であれたのかなー、って思っちゃうんだけどさ、過去形は嫌いなんだけどさ、長かったぁ、とりあえず中締めです。

ありがとうございました。

俗なことはまた今度!

最近は子供がかわいく思えてきたよ!(何アピール)

そういうもの!

後はがんばれ!

ヒトコト:

というわけで、本日をもって社会人1年目というものを終えることとします。皆さん、ありがとうございました!!1年で何も積みあがってる感ねぇが、とりあえず最初に比べたら鬱感は減ったでしょう!(笑)

ありがとうございました。社会人1年目お疲れ様会してぇぇぇぇぇぇぇぇ!(笑)

2年目も3年目も4年目の方もお疲れ様でした!!良かったら飲みましょう!いぇい!

フタコト:

・・・・つぇぇぇぇぇぃいい!!!

Mr.Children LIVE独占生中継

"20th ANNIVERSARY POPSAURUS 2012" 5月10日(木)京セラドームから生中継!

マジでWOWOW加入者の人・・・一緒に観させてください!会社をマッハで去ります(笑)

一緒に観れたら楽しいだろうなー!

ミコト:

海辺のカフカ読み終わり。

全てはメタファー。メタフォリカルに読む必要があるのかなと思いきや、そんな頭は持ち合わせていないので、とりあえず響いたところだけ。一貫してナカタさん関連の「それが何かはわからないけど、その時がくれば、それを見れば、間違いなく、それとわかる」的な話。それに関連づくように、「言葉で説明してもそこにあるものを正しく伝えることはできないから。本当の答えというのはことばにできないものだから」ってとこ。

「それで、ことばで説明しても正しく伝わらないものは、まったく説明しないのがいちばんいい」

「たとえ自分に対しても。」

そう、説明しなくていいんだ。わかったからね。

そして、その時がくれば、それってわかる。人は変わっていく。

そういうカフカでした。

Forever - Mr.Children - Tour 2011 "SENSE"