handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

dream

誰も私のことなんか気にしちゃいない。

話はそれから。

受け入れやすく言えば、私だけじゃなく

誰も他人はどうだっていいのだし、みんな自分に精一杯なのだ。

話はそこから。

だから「~のため」って意識がこうも美しいし、憧れるし、そう生きたいと思う。

わかってきた。

先が見えないのは「知らない」からだ。

中学高校で将来が"全く"描けなかったのは、働くってことおよび生き方を知らなかったから。

知らないと夢もみれない、希望も持てない。

そのものを「見たり」「聞いたり」知ることで世界への見方はきっと変わる。

働きながら思った。

多分今の僕じゃあ

<圧倒的に経験が少ない>、つまり焦っている。

先を見なよ。と言われた。

それが今のモチベーションに繋がるから。と。

先で独立するなり、そのために力をつけるなり。

そういう生き方だってある。と。

そういう生き方を知れて、おおぉ、って思えた。

まずはしっかり愚直にやっていくこと。

知れば、光が見える。

相変わらず、知らないことが多すぎる。

大企業とか研修とかしっかりしてて、俺がやっていることなんて

例えばみんな3ヶ月でできるようになるのかな、なんて思ったりする。

でも、答えのあるものを教えられるより、

どうやったら答えが出るだろうとうんうん悩みながら答えを出している

今のやり方とはきっと得られるものが違うのだろうなと強がりを思ってみてる。

もちろんまだまだできないことはある。

でも感覚的な話だけど、わかるようになってきたものもある。

いい、とか、わるい、とかの感覚。

そして、自分のプライベートを仕事にちょっと加えると

そこでの伸びって大きい気がする。

プライベートな時間を使う分だけ、目的意識持つし

効率的にやろうって思える。

それで結果何かにつながったり、良いものができれば

「してやったり感」が大きいし。(笑)

最近はそうやって生きています。

別にはっきりすべてを区別しなくてもいーかなーと。

まだまだ若いし。

という感じでね

誰かに、ばーっ!って喋りたい気分。でも話すとなると思考停止になるのが最近。

とりあえずリハビリ相手が欲しい(笑)

昔はもうちょっとちゃんと喋れたかなぁ。

ひとり家で、ぶつぶつ言ってようかしら。とりあえず声に出すのが大事だしね(笑)

英語の教材もってきて、発音してるのもいいなー。

展示会に向けて英語の練習ってのもモチベーションになりそうだしね。

でもま、きっと今食べ物を口に入れている最中で噛みながらもごもご言っている状態

だから喋れないのだと思う。

喉を通ってなくて、お腹にいってなくて、消化吸収なんてまた先の先。

今は口に含むだけで、もごもご。

もちろんアウトプットしないといけないんだが。

ふーって喋れる(言葉になる)のはいつの日か。

ともかく、いっぱい噛みたい。

今日、頭で延々リピート。いい曲。

Everything is made from a dream - Mr.Children - ap bank fes 05 LIVE