handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

呟きから(あれいくつだっけ?)

今日はひさびさにぬごーっとつぶやいた。

これはあれですね、会社でよくわからんことをうんうんと悩み続けた結果、自分の考えたいこと考えたい!って欲求が増したんでしょうね。(笑)

うんうんうなりすぎて、頭痛。ほんと、こんなに(ない)アタマ使うの久しぶり。

以下呟き

大体、人っていつも(not誰も)同じようなこと考えてるし、同じようなことを言い続ける。各々の関心事はいつも各々の心にあるんだな。年を経て考えは深化ともすれ、土台のその物事への興味の方向性は変わらない。例え180°考えが変わったとしても、「そのことについて考えてる」姿勢は変わらない

posted at 00:34:55

RT @nkt_j: 【歯を食いしばっている人に、神様は、味方する。】 大きな夢を心に抱いている人は、なんでもないひと言に何かを感じることができる。追いつめられて、歯を食いしばっている人は、なんでもないひと言に、涙があふれるのだ。 『仕事運が強くなる50の小さな習慣』中谷彰宏

posted at 19:54:01

なんか正しい感じもする。 RT @privateYuki: RT @lematin: あるとき「先生、これ社会に出て役に立ちませんよね」と学生に聞かれた時の答え。「23人の日本代表をつくるために、何人にサッカー教えてると思う?」

posted at 19:57:34

昨日の夜いつもの偏頭痛が僕を襲って 飲み込むタブレット やけに会いたくて 声が聞きたくなって

posted at 19:59:19

というわけじゃないのだけど、頭痛。体調が悪いから…とかじゃなくて、仕事で考え方とか正解が自分の中で確立できてないから、うぬうぬ悩んで、考えつかないくせに考えてたから。圧倒的に今の僕では「足りない」。

posted at 20:02:02

お腹いっぱい食べれた時に例えば家族に「あぁ死にたい」って言うの。言うのだから本当にそう思ってる節があると思う。つまり幸せな時に命がなくなったら幸せだろうと。なら今誰かの中に私が少しでも存在しているならその(幸せな)うちに消えた方が幸せなんじゃないかって思う。(思っただけです。

posted at 20:10:33

僕にとっちゃ、何をどうしていいかがわからないときが一番つらい。(別に固執しなきゃ楽に生きられることは知ってる。)黙ってやるしかないんだ。ここに吐いて満足、の日々はもうやめるべきか。…とか言うこと自体構ってちゃんの気があることもわかってる。やらなきゃ。

posted at 20:17:22

そう、この前人に言いながら自分でもあぁそうだなと思ったのだけど。『人は生きてるだけで金がかかる(し、歳もとる)。』なら、ならやりだすなら早くやることが一番だよね。人生の固定費の中に埋め込むって感覚かな。(こう言うと良い言葉感が0になるけど(笑))

posted at 20:23:22

くそくらえ、だ。

posted at 20:25:16

3月の連休はボランティアに行くことほぼほぼ(自分の心の中で)決めました。もし行きたいかも…と思う人いるなら一緒に行きましょう。学生にも社会人でも一度は見ておくべき感じが僕はする。あそこからほぼ日本の価値観が変わったのだから。

posted at 20:32:21

もちろん、ボランティアやってる俺かっこいい精神もないと言ったら嘘になるだろうし、自分で自分を好きになるためにやるのかもしれないし、一度だけではただのミーハーだって思うからそれを否定したいのかもしれない。それでも、なんかやったらええのとちゃいますか!俺!

posted at 20:40:47

と!は!別に、(未来会議でも良いのですが)『なんか好いことシェアしたい』の会、を開きたい(笑)。なんでも良いから好いこと話す。例え、ミスチルのここが良い!でもミスチルの話題に強くなれるって利点あるじゃん!例えば4人いてそれぞれ持ってくれば3つ好いこと手に入る。素敵じゃない?(笑)

posted at 20:45:31

今思ったのだけど、例えば京都には『そうだ、京都行こう』のCMとかは流れないの?すると当の本人たちは『そうだ、京都行こう』のCMの感じとかあんまりわからないのかな。あのコピーがすごいすごい言われてることとか。そう考えると当の土地よりも周りがその土地を(なんとなく)定義してたりして。

posted at 20:56:45

こういう自虐ほんと大好きだよね。探せばみんなそれなりに大変なのに。(比べたくはないけど)終始戦争とかしてた世代とかを考えると私らの年代超幸せだと思うが。 RT RT 92年生まれの悲劇 ・生まれた瞬間不況 ・ゆとり教育最盛期のため91生まれも93生まれも習っ

posted at 21:00:07

我が家の夕食がたまにチャレンジングなのはもこみちくんのせいだと思っております。

posted at 21:10:15

リプライ) 誰かがじゃなく、自分が気にします(いや、気になると言った方が正しい)のです。とはいえ、別になんだって、なくたって、いいと思います。正直、東北のためになるんなら…ともあんまり思ってませんし。でも自分の心においては何となくつかんでおく事を諦めたくないですねー。

posted at 22:39:25

リプライ) 自分を説得したい(行く理由をつけたい)のではなくて、どういう心の動きなんだろう?って興味があるんですよ。

posted at 22:56:49

あ、あと今日1日24時間て短いなぁと感じました。やっと1日を24時間で捉える感覚ができてきたのです。24時間ってやっとわかったのです。これが1日1440分だね、とかで認識するようになったらちょっといやだなぁとも思います。(つまり時間感覚に厳しくなった→生き急いでいる、ということ)

posted at 23:03:38

リプライ) 「うだうだ言って結局行かない奴」にはなりたくなかったので!(笑)。はー、なるほど。きっと私には少ない感覚です。きっと接客とかサービスとかの精神の根底にもそーゆーのが流れてる気がしますぬあ。

posted at 23:18:30

そう、関連して。私「『ありがとう』って言われるのが生きがい」っていう人生が(自分にはない感覚過ぎて)信じられない。そういう人もいるのかなぁと理解はできる。でも信じられない。なら「イケてるね」と言われたほうがまだ生きていける。(笑)(感覚の違い?)

posted at 23:23:42

RT 桜井さん: 曲を作った背景、苦労したところみたいなものをインタビューで語らなくても、プロだったら音が流れたら全てを理解せずとも、なんか分かる、分かった、っていうのを伝えられる。作品が良ければ作り手の思いなんてどうでもいい。

posted at 23:24:03

でも、感覚の違い、だろうな。だから目指すところも、就く職も違う。考え方も違う。習慣も違う。目の前の物事へのアプローチも違う。すごい世の中だぜ、まったくー。