handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

君の夢が叶うのは誰かのおかげじゃないぜ

風の強い日を選んで走ってきた

byザ・ピロウズ

別れっちゅうもんは感じるもんだ。

いつだか僕が中学生のとき、本当に楽しい時間を過ごしたやつらでも、

高校が決まり、

卒業が近づき、卒業を過ぎた何日か後で、

いつもと違う雰囲気を感じた

もうこいつらと一緒にはいられないって。

僕は相手が外見ではないところで変わっていて、あぁ新しい世界に踏み出さなくちゃと思った。

僕が僕にそう思わせたのかもしれないけど。

僕はそろそろ打ち上げ、飲み会に顔だすのをやめ始めた。極論打ち上げなんて一回で。だらだらしたらただの飲み会になるでしょ。

お金と時間のムダになっちゃうから。

飲んだ人と飲むのはそろそろやめると思う。

とどまることはそろそろやめると思う。

新しい世界へ

ただ話足りない人もいるんだなぁ(笑)

いろんな人へ

また休みを使って話しましょう。