handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

人間関係

世の中思った以上にタイミングだ。

20代も半ばを過ぎて思うのは、人生は思った以上に、想像以上に、タイミングによって成り立っている、ということである。 若いころは(まだ若いけど)、タイミングとか関係なしに、実力なりがあればその物事はあるべきところに収まるのだろうと、そう考えてた…

言葉の文脈

言葉はそれ単体で文脈というかクオリアがある。クオリアって、赤を赤だと思うとか牛って言われたらモーみたいななんか感覚知みたいなことを指すと思ったけど。例えば、あるとき、かわいい女子がいたとして「あーかわいいね」と言うことは、そこに咲いてる花…

地方の生き方と阿波踊り

この夏は地域ビジネスをされている先輩と祭×ツーリズムをご自分で企画されている先輩の企画である阿波踊りに参加して参りました。阿波踊りとは…四国徳島県のお祭りの踊り。「神の二拍子」なんて形容されることもあり、その踊りの簡単さや奥深さ(姿勢を深く深…

一緒にいないと発生する懸念事項。

昔に、(遠距離恋愛で)会えないから別れるというのは意味がわからん、ということを書いたのですが、それがどういうことなのか、ちょっと仮説が立てられたので書いておきます。えーとですね、まぁ構造的には会えないから別れるっていうのは確かに論理的に成り…

なんで?どうして?

なんで、どうして、で人を理解する。なんでそれをやろうと思ったのか。どうしてそれをやるのか。それをやったらなんの意味があるのか。逆に言えば、人に理解されるために必要な言葉。なんで?どうして?◯◯をやろうと思うんだ。へぇ〜、なんで?へぇ〜、どう…

ヒト、コト、トキ。の時代になってきた。

わたくし、中学校の社会の時間に、資本主義の基本は 「ヒト、モノ、カネ」だと教わりました。 (これ誰が入ったんでしょう?フォード?・・・(調べる)・・・テイラーみたいです。何かと工場の生産性やらを科学的に管理した人だったかな。) と、教わってき…

正の上に成り立つもの。

昔にもちらと思ったことがありまして。 浮気相手とか不倫相手というのは、きちんとした正彼氏や正彼女や正妻や正夫がいて(そのスリルによって)成り立つ部分があると思っているので、浮気の状態で好きになってもなられても、リアルとは遠い気がする。 気がす…

26歳となりまして。

先日誕生日を迎えまして、おかげさまで私も20代の後半 26歳になったようです。 なんか仕事だったり、プライベートだったり思うことはあるような気がするのですが Twitterにもちょろちょろ垂れ流しているので、ここにあんまりまとめられませんね。 これは、と…

判断。

今「思考のトラップ」という本を読んでおりますがなかなかに面白いです。多数の合意の上の判断よりも、個人の「正しい」判断の方が的確だったりする。例えば、集団(やデートでもいいけど)での夜ご飯は何にするか決めたいときみんながあんまり行きたくなくて…

感情の爆発と他人の目。

自分が感じることと人に見られていることは違うんですよね。いくら腹を立てても、それを見た人はわかってくれなくて、この人ヒステリックで近づきづらいなぁとしか思われなかったり、わかっちゃいるんだけど、そりゃあもう一方的に、暴力的にわかって欲しい…

仕事をしたつもり。(書評)

仕事をしたつもり (星海社新書) 作者: 海老原嗣生 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/09/22 メディア: 新書 購入: 6人 クリック: 64回 この商品を含むブログ (34件) を見る これが、面白い良書でした。 まぁ要はご察しの通り、無駄に残業して仕事した気…

一旦ゼロになること。

例えば昔付き合っていた人と仲良くできるかできないか、という話になったときに、私は結構仲良くできてしまう人間だと思うんです。振った振られたも含めましてね。 まぁ別に喧嘩別れして、あぁ~もうこの世から消えればいいのに!とかレベルになったことがな…

生きる意味

生きる意味とはなんだろう。 目標とは生きるための活力だと誰かが言った。 目標がなくては生きられないのだろうか。 確かに目標や目的があるといきいきと生きれる。これは経験から言っても本当だ。 好きなことをやって生きること? 好きなこととはなんだろう…

国語辞書のお知らせ

今しがた、人をうまく励ませる言葉が見つからず、うまく励ませもせず、遠吠えを「あおーーん」とするだけでなにも伝えられませんでした。。。悔しい。ということもあり(人生的にも言葉に強くなりたいという思いはありまして)国語辞書が欲しいなぁと数ヶ月前…

恋愛にフェアネスを求めるのは野暮だけど

付き合いながら結婚しながら、違う誰かを好きになったら、それを抑えられないなら恋人、配偶者と別れてから覚悟を決めて勝負なさい。フェアじゃないでしょ。そうじゃないならそれを誰にも悟られるな。んで墓場まで持ってけ。恋愛にフェアネスを求めるのはす…

丁寧に生きること

誰かの受け売りではないんですが、ここ数日丁寧に生きていきたい、ってことが合点しまして。丁寧に生きるとはどういうことかと言いますと、無い物ねだりをせずに、自分の目の前にあること、手を伸ばせば届く範囲にあることをしっかり処理、育て、取り組み、…

強化月間

7月は時間を守ろう。月間にします。ささいなことからきちんとやる。

気になる人と結婚するためのタイミング論

といってもそろそろ寝ないといけない時間ですね。 えーと、まず結婚の話をします。いえ、婚期の話、いえ、付き合う話。。。違うな(笑) 付き合うって意味がわかったのは本当最近のことで今までのことを反省しっぱなしなのですが、それはまぁひとまず置いて…

ほぼ絶対にこない、いつか。

久しぶりにちゃんと書きますね。(?) 私、村上春樹さんが結構好きで、何が好きかと言われるとその言い回しだったり表現とか哲学的なところが好きなのですが。 その中でも、好きな一節が、ダンス・ダンス・ダンスの一節なのです。 それは後ほど紹介するとし…

教訓は求めないで欲しいけど。

『いいとも』にヒャダインさんがでてた時の話。タモリ「今はね、友達を作ろう作ろうって言い過ぎるよ。友達なんかいなくて良いんだよ」ヒャダイン「寂しい事言わないでくださいよ~」タモリ「良いんだ友達なんか。かえってカッコいいじゃん。『俺友達一人も…

愛することを語る時に僕が語ったこと。

愛することについて語るときに僕の語ること - handmade約3年前に書いたエントリー。若造だなぁと思うけど、逆に言えばこの気持ちをなくしたらもう若くはないのだろうと思う。現実に何かと言い訳をつけて、型にはまるように生き始めたのだと思う。私の根本は…

いじめということ

今から僕が綴るのは単なるわたしの呟きでありひとりごとだ。いじめというのは、なんともこう、子供の頃には全然わからないんだけど、すごい残虐というか、心に傷を負わせる。それはおそらく、どちらにも。いじめられたほうもいじめるほうも。いじめる方がそ…

人見知りをポジティブに捉えてみる。

前にどこかで書いたかもしれないけど、私は結構人見知りである。てかあんま人に興味を出せないのかもしれない。いや、私の好きとか好意とかコミュニケーションとかマジでみんなどうでもいいだろうなぁって前提があるので、あんま相手の時間をどうのこうのす…

半年経ったといえど

なんだかんだなにかをどこかを埋めていてもらえたんだろうな。

一番フラれたやつが優勝

なんとなく思うんだけど、どれだけ恋人がいたかとか今まで何十人と付き合いましたとかということよりもフラれた回数が多い人が優勝なんじゃないかって思う。まぁ質にもよるかもしれないけどそれだけなんか、チャレンジしたってことだからさ。なんとなく。そ…

近況整理と結婚式2次会請負

気づけば1週間くらい書くことできませんでしたね。 ツイッターのほうに流れるとこちらのほうへの発言が減りますね。 とはいえ、ちょっと整理と活動報告?のため書きますね。 1.結婚式2次会とかの話 昨日は、結婚式披露宴~2次会の参加・運営を行っておりまし…

喪に服すこと

祖母が亡くなって30日が経つ。 亡くなってから喪に服すというエントリーを書いてから、なるべくSNSなどでの発言を避けて、例外(ブログ、沈んでる人への返信、時期を逃したら成立しない文章(卒業に寄せてなど))を抜いて、おとなしくしておりました。 まぁ四十…

100%ではない結婚

最近福山雅治さんが結婚ということに話している記事を見かけて。以下独身最後の大物と言われる福山。なぜ今まで結婚しなかったのか?という最大の疑問について直球で聞かれると、「何かちょっと違うかな、と思うところを、受け入れないと結婚にはいかない、…

会えなくて辛いから別れるという論理

付き合って、今でも好きなんだけど、会えなくて、会えないのが辛いから別れる。っていう論理が全く意味不明だ。(私は)好きなんだけど、相手が会ってくれない、私のことを好きじゃないんだろうか、そういう疑念を持ち続けこの先も付き合っていくのは辛い。→好…

まっすぐ家に帰ること

母ががんとなり、退院し家に戻って来てからというもの、(転移の可能性は5%だかなんだかと言われていて、現在は薬の治療になっている。ひとまず想像するようなつらい闘病生活ではなさそうなのだが)私はあまり外で食事だかなんだかをする機会が減ったと思う。…