読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handmade

日記ですな。私が生きた証。 私が自ら作り上げていく人生。 第2幕。

試験(は10年前でした)

週末はセンター試験だ。 大雪の予報もあるみたいで、どうかお気をつけて挑んで下さい。 この歳になって思うけれど、センター試験は厳しく言えば 勝者と敗者のボーダーラインがはっきり引かれるいわば試合だ。 そして人生においていくつかある試合のうちのひ…

人間はなんだかんだ人間が好きな話。

人間はなんだかんだ人間が好きだと思う。 私は今のところ人間が生きることの本質はコミュニケーションだと思っている。 人間の生活はコミュニケーションによって支えられている。 毎日顔を合わせる人、家族、友人、仕事の人、コミュニケーションするからこそ…

元日

明けましておめでとうございます。 旧年中はブログをお読みいただきありがとうございました。 後半はほぼ更新ができず、する暇がないほど思考(試行)錯誤ばかりでした。 2016年は勝負の年だとか、苦しい年でしたが 2017年はトリ年ということもあり、飛躍でき…

人生ちゃん

僕が生まれてから今までずっと隣りに「人生ちゃん」がいるとして、 その子が僕に何を期待しているかを考える。 僕が人生ちゃんに期待するのではなく、人生ちゃんが僕に期待しているのだ。

誰だ「人生はマラソン」って言ったのは。

いいなCM リクルートポイント 池松壮亮 すべての人生が、すばらしい 2分ほどなのでちらっと見ていただけると。 結構言いたいことの9割くらい代弁してくれているCM。 リクルートが作っているのが皮肉だ、という声もありますがそれはひとまず置いておいて。 素…

残業とか

あまり時事のことに首を突っ込むのはやめようと思うのですが、ちょっと書きます。 電通で過労死された方のお話。 なんで東大出て優秀な方が(とあえて書かせていただきますが)一企業に殺されなくちゃいけないんでしょう。 これを聞いて「週100時間なんてたい…

人の死

今朝訃報が届いた。 人の死はいつも信じられない。 信じられないと言うか現実味がないというか。 そもそも長い間連絡を取っていなかった人というのもあるかもしれないけど。 これをどこに吐露する宛もないので(そもそも吐露することの分別も今のところわた…

言葉

ただ地獄を進む者が悲しい記憶に勝つ (地獄でなぜ悪い/星野源) どうでもいいですけど、最近のバカリズムさんは今までの芸人ステージより1段上がった感じがします。なんというか格段に面白くなりましたね。なんででしょう。 30歳頃、貧乏で銭湯に通わざるを得…

ほんもの

ほんものを守るためにほんもの以外を捨てなきゃならぬ。

かいまみ 当日の現場から

ドタバタありましたが終えました!かいまみvol.02 in 六本木! 前回のvol.01からお客さんは倍増!(元が小さいとか言わない・・・!) 10数名の方にお越しいただきました。ご来場誠にありがとうございました。 今回のスピーカーのお話もとても興味深く、楽し…

明日【かいまみvol.02】です!

さて、全てプラスだ~とか言って今週はマイナスでした。 3歩進んで2歩下がる・・・。勉強勉強。 さて、何回かお知らせしておりました。 かいまみvol.02ですが、いよいよ明日となりました。 今回のラインナップはこんな感じでチェケラッチョですよ! かいまみ…

重い扉

ずっとずっと損を出し続けたトレードが、この1週間すべてプラスで乗り切れた。 (合計額は本当に大したことはない) 重くてビクともしなかった扉が数ミリ動いたイメージだ。 油断すれば真っ逆さまでそんな余裕も無いが、方向は間違っていないように思える。 …

映画の設定の細かさ

Twitterを見てたらこんなツイートを発見。 (無断引用します、ごめんなさい。悪く書くつもりはないです。。。) 映画「君の名は。」の設定についてのお話。 君の名は。を一緒に見たキモテツオタクが「総武線なのに東海道線の音をさせてた(発車の時にキィーン…

かいまみ vol.02 追加情報

さて、以前にお知らせしました9/10(土)に行われるかいまみvol.02の追加情報です! (FBには公開済みですが、こちら掲載遅れました・・・・すみません) <vol.02のコンテンツ> ●ビジネスとしてのエンタメ業界入門 ●お金よりも大切な突破力-貧困と教育- …

メタファー

人生と一緒だよなぁってことをやるといい。 ある人はそれを仕事に見出し、ある人はスポーツに、ある人は踊りに、歌に、舞台に、旅行に、小説に、見いだすのかもしれない。 あぁそれは人生と一緒や。 そう思えたら、ボトルネックから、もうちょっと普遍の世界…

ううう

毎日まじくそ悔しい。

諦めないこと

「人生には、決して諦めるなと言い続けてくれる人が必要」 私がこの人生でもってそう言えるその1人になりたい。 ゴールが遠いだけなら決してあきらめず、歩き続け、走る続ければいつか辿り着く。 ゴールに壁が立ちふさがるなら、それを超える方法、迂回する…

いつだって部外者は美談が完結してから、イイネを押す。

阿波踊り走り書き

先日、阿波踊りに参加してきました。 大学の先輩が行っている、祭をフックにして地域との関係性をもつ、という主旨の企画。昨年も参加しましたが、今年も参加しました。 そこでのことを走り書きしていきたいと思います。もしかしたらあまりわかりやすくはな…

かいまみ vol.02のお知らせ

暑中お見舞い申し上げます。 山の日ですね。 さて、前回かいまみというイベント(?)をやったのですが、今回はその第二弾を行うことに致しました! 2016年9月10日(土) かいまみ vol.02@ロッポンギフラット コンテンツをアップで! 六本木駅から徒歩1分の…

タイトルなし

人生にはどうにもならないことがある。どうにもならない時に涙する。どうにもならない時にも彼はとてもとてもとても強かった。諦めなかった。勇敢だった。そしていつも彼だった。 あの世に友人ができました。 人の生き死にを取り上げて、こう生きようだとか…

雑感。

めちゃイケを見て雑感。 見てない方には伝わらないかもしれないですが笑。 "仕事だから"じゃなく、自分が選んだと思ってやっていることなら地面でも這いつくばる。自分が自らが選んだと思えないことならコース変更したほうがいいと思うやっぱり。それは知識…

わかった!わかった!と言うのはこれで100回目くらい(わかってない

相変わらず史上最低を更新しまくっています。 ひとつずつ補完してきて、あ〜なるほどこういうことか〜ってわかってきたと思ったのですが、そうした時にどこかひとつ見落としていてそれによって大打撃をくらうという…。(コツコツドカン) というわけで、株式取…

答えのない問い

答えがない、のが答え。ではあるけれど、それは現在における暫時的な、一時的なものであって、常に答えを"求め"ないとやっぱり未来はない。 答えがあると思って答えに依存することも 答えがないからと答え探しを放棄することも どちらともあまりよくない。 …

どうにもならないこと

人生はどうにもならないことをどう呑み込んでいくかということじゃないか。 姪っ子が相変わらずぎゃんぎゃん泣くのですが、やだやだ言うんですね。 今回は何かを「遅いね〜」と待ち続ける場面だったのですが 何かを待つってどうにもならないじゃないですか。…

大きい選択 小さい選択

小さい選択は他人に合わせるようにして、幸せになるようなこともあるだろうと思うけど、 大きい選択は自分で、なんなら自分のなかの「リトル○○」(cf.リトル本田)に聞かないと幸せになるようなことは少ないと思う。 ここで言う小さい選択とは、お昼何食べよ…

人に言われてから行動するんじゃ遅い

この前テレビで内村航平さんがインタビューに答えられていて、父親について語るときにこんなことを話されていた。 父親は普段から無口なんですけど、それはつまり「人から言われてからやるようじゃ遅い」って思ってるんだと思います。 人に行動するきっかけ…

いい天気ということ

なぜ梅雨に入るというのに乾燥注意報が出ているんでしょう。おかげで喉がやられています。5月中にはどうにかと思ってましたが、ちょと6月まで様子見たいと思っています。そこでどうにもならんば生き方を修正せねばならない。さて、最近、いい天気に反応する…

知らないことを知る

一冊の本が、一人との出会いが、一個の出来事が人生を方向づけることがある。むしろそれら以外に、人生の方向が変わることはそんなに無いように思える。1人で考えをこねくり回した末に出た答えはだいたい今と変わらない。んでもって面白く無い。本や出会いや…

生きる理由・死ぬ理由

死ぬ理由に勝る生きる理由が見つからない。と言ったのは、秋葉原通り魔事件で加害者となった人の弟さんだっただろうか。詳しくは検索なりしてもらえればと思うけど、この話を聞いた時、ほんと切ないなぁと思った。ニュースを取り上げてあれこれ書くつもりは…

時間

働いてない時のほうが時間が無いように感じるので、1日は、そして人生は本当に短い。

良いことをしたとき

どうも。会社を辞め、トレードでPC画面を見まくって、損を出しております・・・。 なんとかしたいのですが、どうにもこうにもまだ緒がつかめていません。 少なくとも5月中には今後の生き方の方針を決めなくてはと思いますよ。 さて、良いこと(なんというか…

図書館はたのしい。

どうも。最近は図書館がお気に入りの場所です。あんまり本をよく読むとか、図書館っ子ではなかったのですが、歳をとるとどうしてこんなにも見方が変わるんでしょうね。仕事を休む前から、辞めたら図書館に浸かろう…と考えていてそれが実現できつつあります。…

かいまみ終えました!

先週の土曜日【かいまみ】なる発表会を催しました。 是非FBページも見ていってくださいな~。 失敗展に続き、第2回目のチャレンジ。 どんな人生でも面白いところってあるよねぇということで今回はやってみました。 自分も喋ったのでてんやわんやしたところも…

今週土曜はかいまみ!

何度も宣伝です。笑 プレゼン資料をいそいそと準備しております。 どうにか20分には収めたいところですがとってんかってん、さくさく進めたいと思っています。是非、お時間ございましたらお越しください。 なんの取り柄もございませんが、何かしら自分の経験…

【かいまみ】開催のお知らせ

こんにちは。以前もちょっとだけお知らせしたのですが、 いよいよ2週間前となりましたので今一度、ご連絡・告知です~。 自分の人生なんて大したことないよなぁ・・・と自分ではつくづく思い知らされるような年頃ですが・・・。ん?ホントに?もしかしてどこ…

目の前のことをやれと言いますが。

そんなことはなくて、目の前のことをやれば世界が平和になるわけじゃない。よく言うじゃないですか、新入社員へのアドバイスに余計なことを考えず「目の前の仕事をやりましょう」って。ありゃ嘘だ。いや嘘じゃないんだけど、目の前に仕事がある前提でしょう…

コミニュケーション齟齬

Q.仕事してて楽しいか?A.楽しい楽しくないで仕事してるんじゃねぇんだよ!ていうのは、Qの提示している「楽しさ」という言葉の概念と、Aが受け取った「楽しさ」の概念の差があるからだと思う。別にQだって、そりゃテレビゲーム、ウイニングイレブンが楽しい…

卒業する君へ

卒業おめでとうございます。 出典がどこかももう忘れてしまったのですが、25歳までは儀式が必要らしいです。 卒業式なり、袴を着るなり、追いコンするなり、そういう儀式があってこそ次のステージにうまく進むことができる、そう聞いたことがあります。 無事…

上にいるのは。(そして人の人生を覗いてみるイベントの告知)

比べる対象が、無職になってからフロリダディズニーで働いたりする先輩だったり、 卒業前に塾を起業する先輩だったり、 海外で働く女子を応援するジャーナリストだったり、 海外青年協力隊でアフリカに行った後英大学院に行く先輩だったり、 都議会の議員に…

人の消費

「(自分はそうじゃないけど)夢に向かってビンボーでも頑張ってる人を尊敬する。」みたいな発言を見ると、「人が消費されてる…」と思っちゃう。誰かと別れた時に「幸せになってね」とかSNSに書き込む行為もそうだし、言うなれば誰かが亡くなった時「どれほど…

なにかおかしい。

毎日乗る電車はそれほど満員じゃないけど、ある日満員の電車に乗る時があって、誰かが倒れて緊急停止ボタンが押された。誰かが倒れるのは本当に怖いことだけど、それが都内で1日数回くらい起こっていそうなことを想像するのは簡単だった。

暗殺教室の弱者戦略と作品に触れること

※ネタ(セリフ)バレます。今週のジャンプを読んだのですが(愛読者)暗殺教室が素晴らしかったのでちょと書かせてください。知ってる人向けに書くのであまり細かい説明はしませんが、このあたりのセリフにじーんときてしまった。E組の制度は間違ってるから変え…

感じたこと思うこと言葉にすること

こう呟きたいけど結局それは自分をこう見せたいからとかいう思惑を感じてしまって先回りしてダサいな…と自分で思ってしまって閉じることが最近よくある。うごーん。休むか。 何かを感じた時、言葉にするのは難しい。 どうだった?と聞かれてそれを端的に表す…

世の中思った以上にタイミングだ。

20代も半ばを過ぎて思うのは、人生は思った以上に、想像以上に、タイミングによって成り立っている、ということである。 若いころは(まだ若いけど)、タイミングとか関係なしに、実力なりがあればその物事はあるべきところに収まるのだろうと、そう考えてた…

本を書くとしたらこんなキャッチコピーがいい。

勝てるわけねーじゃん、でも勝とう。

若者よ投票しよう、なんて言わないよぜったい。

選挙という公平かつ革命を起こせるシステムがあるのに皆さん利用しない。自分の1票なんか価値がない?政治に参加しても意味がない?そうでしょうそうでしょう。かくいう私は最近こう思っています。極論いうと上の世代だけ選挙行かれては困るし、下の世代に選…

好きでやってるから口を出せない

例えば、相手が趣味、もしくはプロとして何かをやろうとしていて、例えば音楽なり、そのとき、もちろんプロとして活動しているわけだからこちらもお金を払って聴くわけ。いいやプロかお金を払ったかとかそれだけじゃなく、趣味でやってる例えば友人のダンス…

自己分析に励まされる。

就活の時期にストレングスファインダーという本を買って、自分の強みは何たるかを見たことがある。 という記事を就活の時期に書いたのですが、それを改めて見てみると、それらを自分の強みとして言ってくれてるのがなんだかとても励みになったのでした。 あ…

藝大卒展に行ってきた。

上野にあります藝大の卒展があるというので行ってきました。これから世に出て行く人の学生最後の集大成、熱のこもり方がはんぱじゃなく、すべてに向き合おうとするとエネルギー取られまくる感じです。笑。総じて全てが興味深くて面白かった。ちょっといろい…